セフレの作り方って聞くと、難易度が高いイメージがある。
しかし、H仲間を作るって思った以上に簡単である。
セフレの作り方←出会い系で最短で作る方法というサイトにも書いてあるが、
セフレ自体は、流れ作業と同じと認識しなければならない。

面倒(要労力)と簡単は全く別物である

セフレを作れないとかいう馬鹿男性は多い。
それは、理由が本当に明確である。

セフレは簡単には作れるが、一定の労力は必要だということだ。

例えるなら、

クリスマスシーズンに工場で苺をのせるだけの仕事があったとしよう。
それを毎週2日やれば、ひと月3万円は余裕で稼げる。

とする。

この苺を載せる作業自体は小学生でも出来る。
正直言って簡単である。

しかし、全員が実現可能かと言われればNOである。

それは、面倒だからである。
お金の対価に労働する必要が出てきているのです。

セフレを作るのも全く同じ。

やること自体は簡単。
だけど、労力がどうしてもかかる。、

同じ流れ作業は誰にもできない。
そして、バイトと違い成果の担保がない。

だから即挫折してしまう人が多いのである。

セフレ作りとは簡単ではあるが、面倒である事にかわりはない。

セフレはどうやって探せばよい??

女性と知り合えれればどこでも良い。
街に女性が居れば、ナンパすればその時点でセフレ候補となる。

しかし、一般男性にそんな敷居が高い真似ができるわけがない。

なので、最もお手軽のが出会い系である。

これなら現地に直接行かなくても女性とコンタクトが可能だからである。

そして、何より安く短時間に色々な女性と知り合える。

この知り合うという事が作業になる。

知り合う行為を怠ればセフレ候補があなたの前に現れないので、

中々セフレを作るなんて行為ができない。

当たり前だよな?

これが分からないやつが多すぎる。

やり方全国共通

都道府県によってはセフレの作り方も異なってくるのでは?

こう思う人もいれない。
しかし多くの場合、然程気にしなくて良い。

気にする時間があれば一人でも多くアプローチ数を増やした方が良い。

アプローチ数が増えれば増えるだけチャンスが発生する。

 

能書き坊やはまず身体を動かせ

非常にコンパクトにまとめると上記で終わる。

しかし、能書き小僧は多い。

量より質を高めろとか!

そういう質問だ!

そんな奴には言いたい。

まず自分なりに成果を出してから考えろ!

やりもしないのに意見するやつ多過ぎ。

結局不満ばかり言い、行動はしない。

このやり方めちゃ最適化された方法ではないかもしれない。

しかし、やり方って最終的に自分がやりやすい方法に進化する。

下手な数も打てば当たるのだから、まずは当てろよ!

そこから無駄だと思うところはそり落とせ。

 

全国セフレ野望は可能か?

正直可能である。
しかし、遠征費や時間がかかるので、数年は余裕で掛かってしまう。
旅内セフレツアーなんて出来る道楽があれば余裕で達成できる。

生まれてきた時代が冷遇だと思わず、」地道にチャレンジしていきた。